kr_マーク.GIF (4791 バイト)

   ホーム 上へ 目 次 フィードバック

KRM-W、HWシリーズ

KRM-Xシリーズ KRM-W、HWシリーズ KR-2Hシリーズ

 

媒体水専用機   [自動金型温度調節機]     Acrobat5.0版カタログ DownLoad krmw.pdf/196KB

  

KRM-W3

 KRM-W6

 

 

  ■仕  様                       ●電源200V 3相     ●水専用機

                   

KRM-W3

KRM-W6

KRM-W12

KRM-HW3

KRM-HW6

媒体最高温度冷却方式

清水(市水) 95℃ 直接冷却

清水(市水) 120℃ 間接冷却

加熱タンク 材質 容量 

SUS 1

SUS 1.2

SUS 4

SUS 2

SUS 3

加熱ヒータ    kW

3

6

12

3

6

ポンプ

型式

ヒューガル式

多段渦巻式

ヒューガル式

多段渦巻式

モータ       kW

0.25

0.55

0.75/1.1

0.25

0.37/0.55

最大流量 50/60Hz ℓ/min

55/60

75/89

140/165

55/60

75/89

全揚程 50/60Hz m

15/18

25/36

32/38

17/20

23/32

媒体送り返り口  PT3/8  各2回路

Bボールバルブ

1¼Bゲートバルブ

Bボールバルブ

冷却方法

直接冷却

間接冷却

冷却水給水排水口口径
※給水口圧力は0.3
MPaが使用の上限

¼B

½B 給水口に60メッシュストレーナ付

B

½B給水口に60メッシュストレーナ付

外形寸法  cm        (幅X高X奥+配管部)

30×44×50 +16

30×67×72 +26

35×78×87 +20

30×50×60 +16

35×58×75 +21

製品質量       kg

36

64

95

43

70

外板塗装色

マンセル 5B9/2

電源電源スイッチ電源コード

200V  漏電ブレーカー、電源コード約4m

温度調節器

加熱・冷却PID制御、入力:K(CA)     デジタル設定・デジタル表示
デジタル表示設定範囲:1分〜99時間59分 設定時間後ON
警報:電源逆相・媒体不足・ポンプ過負荷・過熱異常・ALARM1(タンク内媒体温度上・下限警報)※
オプション警報:ALARM2(金型用センサによる金型温度上・下限警報)、HB(ヒータ断線警報)、儺(センサが必要)

必要電源設備容量 A

20

30

50

20

30

■特 長

  • 信頼を引き継ぎ、コンパクトな設計と充実した機能

  KRM−Wシリーズは当社独自の指定媒体・水兼用機として好評のKYWシリーズの後継機としてコンパクトな設計でデザインを一新しました。

  • 操作パネルはタッチパネルとし、安定成形のための機能を装備

 操作パネルはタッチパネルを採用し、従来使用していたヒーターリレーをSSC(無接点リレー)に変更した水専用機(媒体清水)です。

 KRM−Wはタンクが密閉式となっていて、冷却水が多量に直接タンク内に入るので、40〜90℃(低温より中温)まで安定した温度で使用できます。また、冷却水を排出する場合は工場内の配管等に接続する事ができます。

 KRM−HWは40〜120℃(低温より高温)まで安定した温度で従来の調節機と同様にご使用になれます。また、他社との大きな違いとして冷却コイルへの冷却水給水圧力は普通の水道水圧力で使用できます。

  • セイフティシステム

漏電ブレーカ、空焚き防止装置(タンク内媒体不足時)警報、過熱防止サーモスタット(電源遮断方式-本機最高使用温度を超えた場合-出荷時はWシリーズは95℃、HWシリーズは125℃で設定してあります)、モータ用サーマルリレー(過負荷時)警報、ポンプモータ逆転防止(電源入力時の逆相時)タンク内圧力スイッチ(タンク内が異常高圧になった場合- HWシリーズのみ)警報などにより安全性は抜群です。

本機の規格および外観は不断の研究開発により、予告なく変更することがあります。

この Web サイトに関する質問やコメントについては、main@katoriki.com まで電子メールをお送りください。
最終更新日: 2016/02/03