kr_マーク.GIF (4791 バイト)

   ホーム 上へ 目 次 フィードバック

KRM-Xシリーズ

KRM-Xシリーズ KRM-W、HWシリーズ KR-2Hシリーズ KR-2HNシリーズ

 

指定熱媒・水兼用機  [金型温度調節機]

  

DownLoad krmx.pdf/242KB

Acrobat5.0版カタログ 

KRM-Xシリーズ専用熱媒体のニューサーモ#KC100を使用した場合には最高温度150℃水を使用した場合には最高温度90℃として使用できる兼用タイプの金型温度調節機です。
当社のこの金型温度調節機用に指定されるニューサーモ#KC100は、一般の鉱油等に比べて粘度が低くて扱
いやすい熱媒体です。金型への接続用には専用の扱いやすいゴムホースKY-2を用意しており、 この安心できるスタンダードな金型温調システムは古くからの多くの実績を持っております。

KRM-X3

 

 

特 長

  •  信頼を引き継ぎ、コンパクトな設計と充実した機能

  •  操作部タッチパネル採用で簡単操作

     

     

  •  当社独自の媒体KC-100 ・水兼用機

  •  万全のセーフティシステム

  •  成形機に合わせたシリーズ化(6機種)

  •  ヒータ制御にSSC(無接点リレー)採用

  •  操作パネルはタッチパネルとし、安定成形の為の新機能を追加

  操作パネルをタッチパネルにすることにより、操作性が向上。

 

 新たな安全機能として、媒体温度の上下限警報(ALARM1)を標準装備。また、金型センサ(オプション)を取り付けて金型温度表示、金型温度上・下限警報が可能。さらに、ヒータ断線警報(HB)を簡単に追加できるようにしています。新しいプラスチック材料や新グレードなどの成形テスト時の金型温度調節機としても力を発揮します。

  高圧大流量ポンプを採用により安定した温度管理が可能。

■ 仕  様       ●水・ニューサーモKC-100兼用機
            ●本機は指定媒体以外使用した場合に故障の原因になります

 

KRM-X1

KRM-X3

KRM-X6 KRM-X9 KRM-X12 KRM-X18
媒体、最高温度 清水90℃、ニューサーモKC-100 150℃
加熱タンク  媒体入量  ℓ

8

9

12 34 34 42
材質 ステンレス SUS304
加熱ヒータ         kW 2.3 3 6

9(4.5×2回路)

12(6×2回路)

18(6×3回路)
ポンプ 型式 バーチカル式 渦巻式 渦巻式(水冷式) 多段渦巻式

ポンプモータ         kW

0.2 0.25 0.75 1.1 / 1.5
ポンプ最大流量  50/60Hz ℓ/min 20/25 55/60 80/80 140 / 165
ポンプ全揚程   50/60Hz  m 7/10 19/22 28/32 32/38
媒体送り、返り口

Bボールバルブ

各2回路

Bボールバルブ

各4回路

1¼Bボールバルブ各1回路
冷却方法、入口圧力 間接冷却 冷却水入口圧力は0.3Mpa以下で使用する
冷却能力:タンク内温度100℃で
冷却水温度25℃時
約4.2kW 約5.5kW 約8.3kW 約10.5kW
冷却水入口出口 口径 ¼B(ホースニップル11φ) B(ホースニップル11φ)
外形寸法       mm (幅×奥×高) 

240×500×490

300×550×620 300×600×67 450×900×780
配管部寸法              mm 200 240 300 270
製品質量          kg

29

41 66 142 143 148
外板塗装色 マンセル 2.5PB 5/6 ( 濃いブルー)、10B 8/4 ( 薄いブルー)
電源、電源スイッチ 、電源コード 200V3相、漏電ブレーカ付、電源コード約4m付
温度調節器 加熱・冷却PID制御、入力:K(CA)     デジタル設定・デジタル表示(△T演算表示機能付)
デジタル表示設定範囲:1分〜99時間59分 設定時間後ON
警報:電源逆相・媒体不足・ポンプ過負荷・過熱異常・ALARM1(タンク内媒体温度上・下限警報)※
オプション警報:ALARM2(金型センサによる金型温度上・下限警報)、HB(ヒータ断線警報)、儺(センサが必要)

必要電源設備容量       A

20

30

40

50

75

電極式フロートスイッチを使用の為、ALARM1(タンク内媒体温度上・下限警報)は指定媒体以外は動作しません。

本機の規格および外観は不断の研究開発により、予告なく変更することがあります。

 

この Web サイトに関する質問やコメントについては、main@katoriki.com まで電子メールをお送りください。
最終更新日: 2018/11/02